蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

【過去記事】自力取材

news.yahoo.co.jp

 

ペヤングソース焼きそば発売の件で、めざましテレビ複数人に送ったという取材依頼のツイート。 
めざましテレビTwitterアカウントをフォローして、ダイレクトメッセージ ( DM ) で取材をさせて欲しいということらしいのですが、それに対して取材依頼をされた一人が 「 嫌です。自分で取材してください 」 と返信したことが話題になっているそうですが、これどう思いますか?

 

めざましテレビのこのやり方に批判が相次いでいるそうですが、今どきのワイドショーや情報番組に " 自力で取材 " なんて無理だと私は思います。
どっかの週刊誌が報じたことをテレビが取り上げる。「 記事によりますと・・・」 って、堂々とテレビで言ってしまっているところが既に " 他力本願 " " 人のふんどしで相撲を取る " ではないのか? と。

スポーツ紙にしろ、週刊誌にしろ、テレビにしろ。
「 よそがやっているのだから、ウチがやらないわけにはいかない 」 と、既にどっかの雑誌や新聞、テレビで報道されたことを取り上げないといけない風潮でもあるんでしょうかねぇ?

既に報じられていることを別のメディアで ( もしくは番組で ) 取り上げる。
そのニュースの中にまだどこも報道していない内容が含まれているならまだしも、たいていのニュースにはそんな奇跡みたいなことはありません。

 

Yahoo!のこのニュースを読んだ時、6月10日に日テレで放送された『笑ってコラえて!』を思い出しました。

それは、『 1年経ったらこうなりましたの旅 』 というコーナーで、日本テレビに今年入社したアナウンサー3人に1年間密着し、その成長ぶりを見ようという企画で、この日の内容は、朝の情報番組 『 ZIP! 』 での研修の様子が放送され、そこで番組の総合演出を務める方から新入社員に2つの宿題が出されました。

宿題1.今、自分の身の回りで流行っていること
宿題2.ZIP!で作るコーナーの企画案
この2つを1週間後に1人3分でプレゼンする

そして、宿題を出された新人が1週間後に行ったプレゼンの中で、20代に人気のファッション誌を用いた人がいたのですが、それに対し、番組総合演出の方は ─────

「 雑誌を持ってくれば、流行が分かった風になるのは、愚の骨頂だと思った方がいい 」

と、バッサリ。
身の回りで流行っていることという宿題に、「 台湾スイーツが流行る 」 とプレゼンをした人に対しても、「 インターネットでも、あちこちでも目にした 」 と、こちらもバッサリ。

 

「 僕らテレビって、色々情報を発信していく中でどこからか聞きかじってきたことを右から左へ横流ししているだけだと、どんどん浅くなっていくだけだと思うんだよね 」

 

と、総合演出の方は仰っていましたが、これって、ニュースに関しても言えることなのではないかなと思います。

日々、様々な出来事が起り、ニュースとして記事になったりテレビやラジオで報道されますが、既にどこかの雑誌やテレビ、新聞が報じたことを 「 よそがやっているのだから、ウチがやらないわけにはいかない 」 と便乗しているだけでは、わざわざ紙面を割いて作った記事も、番組で取り上げたことも浅いものになっていくと思うんです。

自力で取材というのは、まだどこのメディアも報道していないことを意味すると思うのですが、まだ誰も足跡をつけていない雪の上に 「 はじめの一歩♪ 」 と言いながら自分の足跡をつけるようなことだけでなく、既にどこかのメディアが報じたことだったとしても、そのニュースを掘り下げていったらまだ誰も報じていない事実があった ───── それを探してくることも " 自力で取材 " なのではないのかなと考えます。

 

ちなみに、Twitterでの取材申請ですが、私はアリかなと思っています。どちらかというとナシですが、もっとナシなのは、記事の中にある専門家のコメント

 

「 製作している人は正義感や使命感で動いている人ばかり。そういう環境を知らずに、ネットユーザーは勝手なことを言っている 」
「 番組スタッフの多くが、下請けの制作会社やアルバイト。高年収でラクをしているという批判はあたらない 」
「 それにテレビ番組制作費は削られる傾向にあり、制作会社も苦しい 」

 

───── 知らんがな!! そんなこと。
制作会社に下請けしているのは、テレビ局側の都合でしょ? アルバイトに仕事をさせているのだって、その会社の都合じゃないですか。
それを 「 作る方だって大変なんだ。人の苦労も知らないで、勝手なことばかり言って・・・」 と言われたって、そんなこと、視聴者にはなーんの関係もありません。知ったことではありません