蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

バーチカル手帳で時間管理

 

先週 ( 3月14日~3月20日 ) までのジブン手帳DIARYです。

一般的に 「 深夜 」 と呼ばれる時間帯は寝ていますが、起きる時間も、食事の時間も、仕事など何かしら用事を片付ける時間も決まっていません。

ようは、不規則な生活 なんです。
そんな生活を、かれこれ××年続けている私が、ある日、ふと


睡眠時間と食事の時間の管理をしてみよう!! ヾ(o´▽`)ノ

ということで手を出したのが " バーチカル手帳 "
今回は私のバーチカル手帳履歴のお話です

 目次

 

バーチカル手帳にした理由

何時に寝て何時に起きたか。食事の時間は何時だったか。
それを書くだけならどんな手帳でも構いません。
ただ、1週間を見開きにして、その時間帯の違いとでもいうのでしょうか。この日はたくさん寝たけれど次の日は少ししか寝なかった。
食事の時間もなるべく毎日同じ時間に取るようにしたい。

つまりは、生活リズムをなるべく一定にしたい

という目的があり、そのためにはただ時間を数字で書き込むよりは、バーチカル手帳のほうが。
それも

 

24時間表記

 

のほうがいいかなと思い、数多発売されているバーチカル手帳からネットであれこれリサーチをしました。

 

選択条件

条件はズバリ 24時間表記であること d(・ω・)

バーチカル手帳って様々なメーカー、ブランドが発売されているのですが、時間軸を 「 24時間のうち、○時~○時まで 」 としている手帳が結構多く、不規則な生活をしている私としては、使い物にならない。全く意味を成さない
なので、24時間表示のバーチカル手帳の中から " ある一冊 " を選び、去年の春にバーチカルデビューを果たしたのです。

 

使った手帳は3冊


ほぼ日の週間手帳2015

バーチカル手帳デビューしたのが、この手帳でした。
糸井重里事務所から発売されている " ほほ日手帳 " のサブノート的な手帳です。
あくまで " サブ " なので、縦140mm 横95mm 厚さ4mm というコンパクトさ。
ほぼ日手帳同様にトモエリバーの方眼紙。
これに睡眠時間と食事の時間をマーカーで引けばいいかな♪ と思って使っていたのですが。


3ヶ月で使用中止 (´・ω・`)


理由は、


他にも色々書き込みたいっ


仕事の時間とか、お出かけしていた時間とか、もっと色々細かく書き込みたい。
マーカーで色を塗るだけではなく、何をしていたのかも書いておきたいという欲が出てきました。
ただ、その欲を満たすには、この手帳は小さすぎ。
そこで、次に手を出したのが

 

ユナイテッド・ビーズ ウイークリープランナー バーチカルタイプ

その存在は以前から知っていたのですが、近所の文房具屋さんなどで見かけることがなく、通販だと送料がかかるからと、購入を見送っていた手帳です。
たまたま出先で発見し、" あることをするための練習として " 購入。

 

6時~翌5時までが1時間区切りになった罫線タイプ
トラベラーズノートレギュラーサイズより少し横幅がありますが、持ち運ぶには苦にならない大きさ。

睡眠や食事、仕事や遊びの時間は、始まりの時間から終わった時間までをボックス形式にして、枠の中に何をしたを書く。
移動時間や買い物といった、何時から何時までとハッキリ決まってないものは矢印で書く

このやり方で約2ヶ月続けていました。

 

ジブン手帳

ユナイテッド・ビーズを使っていた目的 ─── それは、ジブン手帳の練習用 ( UNITED BEESの方、スミマセン )


何せ ほぼ日の週間手帳 でバーチカル手帳を使っていた時に、あれこれ他にも書き込みたいと欲をかき、「 それならジブン手帳かな 」 と思ったものの、1冊3000円もする手帳を買って使いこなせなかった・・・ではシャレにならんと思い、大きさが殆ど同じユナイテッド・ビーズで練習をしたのです。

 

0時~7時までは1マス1時間表記で、7時~23時までは30分区切り。
その日のお天気やちょっとしたメモやToDo、食事内容も書けるスペースがありますが、私はバーチカル部分と食記入欄。お天気マークへのチェックくらいしか使っていません。

マンスリーもガントチャートも、そのほかのページは空白。
ジブン手帳の他の本体 ( LIFEとIDEA ) は買いませんでした。


バーチカルの使い方は、ユナイテッド・ビーズの時とさほど変わらず使い始めたのですが、先輩ユーザーさんの使い方を見漁るうちに、今はこのような使い方で落ち着いています。

  • 内容ごとに色分けをする ( 睡眠時間は青、食事はオレンジ。。。など)
  • 睡眠・仕事・出かける予定・食事は、始まりの時間から終わりの時間を矢印で結び、その隣に矢印と同じ長さの枠を書き、何をしたのか書き込む
  • 移動時間や買い物の時間は矢印で記入


恐らく多くのジブン手帳ユーザーさんが取り入れている使い方だと思うのですが、不自由に感じない限りはこのやり方で2016年は使っていこうと思います。

 

バーチカル手帳を使ってみて思うこと。

不規則な生活だという自覚はあるのですが、改めて目に見えるようにすると本当に不規則な生活なんだということがよく分かります。
睡眠だけを見ても、たくさん寝た日もあれば、5時間に満たないという日もあるし、食事の時間もバラバラ
睡眠も食事も健康のためにはとても大事なので、この2つを可視化したことで自分の不摂生を思い知らされました。

 

もともと時間の使い方が下手だったので、予定と予定の間にできる " スキマ時間 " を把握出来る良いキッカケにもなりました。
目下、そのスキマ時間をどのように使うかが課題です。
そのためにはバーチカル手帳だけでは難しい部分もありますが、試行錯誤しながらさらに時間を上手に使えるようになりたいです。