蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

ムーンプランナーの個展へ行ってきました

f:id:ao3channel:20170904141845j:plain

 

従来からあるたい焼きは " つぶあん " 派ですが、クロワッサンたい焼きは " カスタード " 派の蒼(@aosan_)です。こんばんわ。

 

月の満ち欠けを元にした手帳 「 ムーンプランナー 」

月曜日~日曜日で一区切りというような一般的な時間の区切り方ではなく、新月~満月、満月~新月で区切ってある手帳で、私も今春から使っているのですが、そのムーンプランナーの次期手帳や、ガイドブック、グッズなどを手にすることが出来る個展が開かれているというので、行ってきました。

 

あ、

ムーンプランナーについて、詳しくは公式サイトをどうぞ

moonplanner.jp

 

f:id:ao3channel:20170904141854j:plain

会場は SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS ( シブヤ パブリッシングブックセラーズ )

▼地図▼

 JR渋谷駅からだと徒歩で15分くらい。
東急百貨店本店を左手にまっすぐ進むと10分足らずで到着する、書籍と文具、雑貨を扱っているお店です。

扱っている商品は、いわゆる大手のお店で扱っているようなベストセラーというよりは、あまり見かけないようなラインナップで、セレクトショップみたいな感じです。

そんな店内の一角に、ちょっと奥まったようなスペースがあり、そこでムーンプランナーの個展は開かれていました。

 

 

f:id:ao3channel:20170904141850j:plain

 『 月の手帳の書斎 』

何だか、神秘的なネーミングです☆彡

 

 

f:id:ao3channel:20170904141826j:plain

 入ってすぐ右手の壁には、ムーンプランナーの説明が書かれてたボードが掲げられています。

そして、その向かい側には・・・

 

f:id:ao3channel:20170904141816j:plain

 月の手帳の書斎が!!!

黒い壁に黒い椅子と黒い机。
机の上にはムーンプランナーの手帳やガイドブック、オリジナルチャームや、ガイドブックに使われたイラストの原画が飾られています。

 

f:id:ao3channel:20170904141823j:plain

 

 手帳は通常版と、スリムな感じの 「 with 」、公式ガイドや、ステッカー ( 右端に写っているヤツ ) がありました。

 

 

f:id:ao3channel:20170904141831j:plain

 こちらはオリジナルチャーム。

革の手帳とか、バッグやお財布とかにこういうのつけていたらオシャレだろうなぁ

 

 

 

 

f:id:ao3channel:20170904141900j:plain

 

f:id:ao3channel:20170904141839j:plain

個展の感想などを書くためのノート ( 記帳っていうんでしたっけ? ) もありました。

私?

何を書いたかは秘密です

 

感想

2017年の手帳は、ほぼ日手帳とジブン手帳の2冊にしようと考えているのですが、月の満ち欠けを元にしたPDCAをやっていることもあり、ムーンプランナーも引き続き使おうかなぁ・・・。使うとしたら通常版と with版 どれがいいかなぁ・・・ということを考えるために行ってきました。

結論はまだ出ていませんが、個展の雰囲気が素敵だったので、使い途は決まっていなくても買ってしまいそうです。

こういうのを 「 雰囲気にのまれる 」 って言うんでしょうね ( 笑 )

 

 

会期は9月18日までです。
会場となっているお店もそうですが、近所には 「 包むマステ 」 でお馴染みのラッピング専門店 「 包むファクトリー 」 さんがあったり、東急百貨店本店には MARUZEN&ジュンク堂書店が入っていたり、何より、渋谷ですから東急ハンズとロフトがあるという

 

散財地帯

 

です。

お越しの際は、懐にゆとりを持ってお越しください