蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

ジブン手帳2017 開封の儀

f:id:ao3channel:20170904140441j:plain

 

不規則な生活をしている自覚はあるものの、どれだけ不規則なのかをハッキリ認識するために使い始めたジブン手帳。
2015年11月にデビューして、もうすぐ1年が経とうとしています。

 

ウィークリーバーチカルのページを使って生活を可視化出来たのと、ガントチャートで日課として掲げたことをちゃんと達成するということが出来たので、来年も引き続きお世話になるべく、ジブン手帳2017を買ってきました。

 

f:id:ao3channel:20170904140458j:plain

 

 

買ってきたのは9月23日
奇しくも、一粒万倍日+天赦日という、大安吉日に匹敵する縁起の良い日だったので、さっそく、開封の儀を執り行いました。

 

ベリベベリ~~!( ← パッケージを破る音 )

 

f:id:ao3channel:20170904140509j:plain

 

はい、開封終了  ジブン手帳Biz
カバーの色は、たぶんネイビー。

 

 

実はワタクシ、目が悪くて、ブラックとネイビーの2色あるカバーの見分けがつかず、煌々と明るい売り場で2冊を見つめること十数分。。。

 

たぶん、こっちがネイビーだろう ■ヘ( ̄。 ̄;)

 

と思ったほうを買ってきました。

 

 

 

では、これより各フォーマットをどのように使うのか、発表させて頂きます。
ええ

 

誰も興味ないと思いますが、発表しますっっ!!

 2017年に使うフォーマット

年間スケジュール

f:id:ao3channel:20170904140515j:plain

 

 月をまたぐ長期のスケジュールを書いたり、ジブン手帳公式ガイドブックでお勧めしている 「 髪を切った日や旅行に行った日など、数ヶ月に1回行う予定を書けば振り返りやすいライフログになったり、その日に使ったお金の記入など " 三日坊主になりそうなこと " をこのページに○をつけるだけでクセがつく 」 という使い方もいいと思います。

 

1日が上下2行に分れているので、私は体重と体脂肪を記録しています

 

ガントチャート

f:id:ao3channel:20170904140544j:plain

ジブン手帳では 「 月間プロジェクト 」 と呼ぶらしいこのページ。

ジブン手帳を使い始めた頃は使い途が浮かばなかったこのページですが、日々の生活で習慣づけたいことを記録するのに向いているかも!? と思い、夏頃から使い始めました。

その時の記事が、こちら

 

studio302.hatenablog.com

 

記録をつけ始めた頃に、日課にしたかった3つ ( ラジオ体操をする、ブログを1日1記事更新、ゲームをやめる ) のうち、ゲームは数ヶ月やらなくなったし、ラジオ体操とブログの更新はたま~にサボってしまう状態。

まだまだ 「 習慣になっている 」 とは言えないので、来年も引き続き同じ方法で習慣づけのために取り入れることにしました。

 

マンスリースケジュール

 

f:id:ao3channel:20170904140551j:plain

ウィークリーバーチカルをメインに使っているので、このページは出勤日や大まかな予定を書く程度しか使っておらず、多分来年も同じような使い方をすると思います。

 

あと、予定を書いたりするのとは違う 「 変わった使い方 」 を思いついたので、実践して上手くいったら、お知らせします。

年が明けても記事になっていなかった時は、「 あぁ、しくじったんだな 」 と思って、そっと忘れてください m(_)m

 

ウイークリースケジュール

 

f:id:ao3channel:20170904140557j:plain

 

 ジブン手帳で一番よく使っているページ。
もちろん、来年もこのページを中心に使っていきます。

 

記入する内容は

  • 睡眠時間
  • 食事の時間や、カフェタイム
  • 勤務時間
  • 通勤を含めた移動時間
  • ブログ更新に費やした時間
  • テレビを見ていた時間と、なんの番組を見ていたか
  • お楽しみイベントや、人と会う予定など

 

「 なんの番組を見ていたか 」 は、バーチカル手帳ユーザーさんの中でがそういう使い方をされていたのをSNSで知って、「 面白そうだからやってみようかな 」 と、ひと月ほど前から導入しました。

たまに見返していると、何となく惰性で見ている番組でも自分の好みが分かって面白いです (#^_^#)

最近は、AbemaTV の 「 なつかしいアニメ 」 チャンネルにハマっています ( 笑 )

 

紙と筆記具問題

ウイークリーバーチカルに記入する時は、水性ペンと色鉛筆を使っているのですが、Biz は MIO PAPER という紙を採用していて、今まで使ったことがない紙だったので、ペンのインクがこすれたり、色鉛筆で塗りづらかったら困るなぁと思っていました。

 

問題なく使えるのか店頭で Biz を触っても分からないし、ネットで調べても明確な答えは出てこないし・・・。困った!!!
でも、いくら困ったって答えは出ないし、悩んでいる間に売り切れてしまうかもしれない。。。

 

え─────いっ! 買ってしまえ!! そしてこの目で確かめるのだっっ!!! \( ̄◇ ̄ )

 

・・・ということで、試し書き。

 

f:id:ao3channel:20170904140619j:plain


普段使っている紙用マッキーと、マイルドライナー、そして100円ショップで買った色鉛筆

ゼブラ 水性ペン 紙用マッキー 極細 12色 WYTS5-12C

ゼブラ 水性ペン 紙用マッキー 極細 12色 WYTS5-12C

 

 

 

 んで、開封後さっそく塗り塗り φ(..)

f:id:ao3channel:20170904140610j:plain

ウイークリースケジュールのページは12月始まりでまだ使えないので、それと似たようなページ 『 ウイークリープラン 』 で試しました。
結果は、問題なしっ! ¥(*'▽'*)

 「 案ずるより産むが易し 」 って、こういうことを言うんですね。
2017年も心置きなくジブン手帳が使えます♪♪

 

 

 使ってみたいページ

 ジブン手帳は様々なフォーマットがあり、正直 「 こんなに色々書くことないよぉ 」 と思っているのですが、ユーザーさんの使い方や、公式ガイドブックを見ていると 「 こんな使い方があるんだ!」 と思えるアイデアに出会えたりします。

 

ジブン手帳公式ガイドブック2017

ジブン手帳公式ガイドブック2017

 

  

なので、2016年は手をつけなかったフォーマットの中から、来年は使ってみようかなぁ・・・と思っているページを紹介します。

 

 

今年の夢

f:id:ao3channel:20170904140521j:plain

 

「 一年の計は元旦にあり 」 という言葉がありますが、元日に立てた計画や抱負って、案外あっさり3日坊主で終わったり、実行に移せないまま一年が終わったりするもんなんですよね。

ただ、計画も抱負も頭の中で描いたり、心で思っているだけでは忘れてしまうため、書いて残しておくことが大事かなぁと思い、このページを使うことを思いつきました。

 

まぁ、一番大事なのは 実現に向けて頑張ること なんですけどね σ(^◇^;)

 

 

家計簿

f:id:ao3channel:20170904140525j:plain

家計簿はスマートフォンのアプリを使っているのですが、アプリでつけた記録って、意外と見返さないんですよね。( 私だけかな )

なので、日々の収支はアプリで記録をつけ、1ヶ月の合計をこのフォーマットに転記したら良いかなと考えています。

 

 

本リスト

f:id:ao3channel:20170904140541j:plain

ブログを書いていると、いかに自分が言葉を知らないか、表現力に乏しいかを痛感します。
なので、本を読んで語彙を増やしたい、表現力を身につけたいと常々思っているのですが、活字離れがヒドいのでどうしたものかと悩んでいます。

でも、読書自体は嫌いではないので、読んだ本の記録をつけてみるのもいいかなと思っています。

 

 

お気に入りの言葉

f:id:ao3channel:20170904140536j:plain

日本人は名言好きだそうですが、珍言・迷言も好きですよねぇ。

まぁ、それはともかく、好きな言葉や心に残ったフレーズをメモしたら、後々何かの役に立つかなぁと思い、このフォーマットを使ってみようかと考えました。

 

 

最後に

2年前に初めてその存在を知った時は 「 こんなに色々書く事なんてないし、宝の持ち腐れになる 」 と敬遠していたジブン手帳ですが、自分の生活を可視化するためにバーチカルだけ使い始め、1年経とうとしている今では用意されているフォーマットの半分近くを 「 来年も使う 」「 使ってみたい! 」 と思うまでになり、それまで 「 ほぼ日手帳 」 がメイン手帳だったのに、今ではジブン手帳がメイン手帳になっています ( 笑 )

 

どんな手帳にも言えることですが、「 こんなに使いこなせるかなぁ? 」 と悩んでいる方!!

 

気になる手帳、気になるフォーマットがあるのなら、使ってみてください。

 

試しに1年、いや、1ヶ月でもいいので書いてみましょう。

使い勝手は、使った人にしか分からないですし、使った人の数だけ感想は異なります。

使ってみてどこが良かったのかが見つかれば続くでしょうし、逆に、何が良くなかったのかを見つければ、同じような失敗は繰り返さないと思います。

 

2年間敬遠していた手帳を、3000円もする手帳を 「 このフォーマットを使いたい 」 というだけで購入し、1年後には 「 このフォーマットも使おう 」「 あれも使ってみようかな 」 と思った私が言うのですから、「 案ずるより産むが易し 」 でトライしてみてください

 

あ、言っておきますが

仮に失敗しても責任は一切取りませんし、買い取りもしませんので悪しからず。