蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

手帳収穫祭へ行ってきました

横浜市を拠点に活動している市民団体「日本手帖の会」が主催するイベント「手帳収穫祭」へ行ってきました。

 

 

会場

 

 会場は渋谷区にある東京カルチャーカルチャー。通称「カルカル」
実は、今週2度目のカルカル訪問ww
12時スタートだと勘違いして11時45分くらいに会場に到着してしまいました。
まぁ、遅刻するよりいっか(笑)

 

お食事

席は自由席。
各テーブルには、今回のイベントで行われる 「 手帳ビンゴ大会 」の参加シートと、オリジナルの手帳が作れるインターネットサービス 「 ネットde手帳工房 」 のパンフレットなどが置いてありました。

 

イベント開始まで時間があるので、まずは飲み物と食事をオーダー。
お昼からモヒートを飲み、前回カルカルへ来た時に「ポテサラが美味しい」と聞いたので、ポテトサラダをオーダー。
ポテトサラダは、ブラックペッパーが効いていて美味しかったです。

 

 

イベントの様子

日本手帖の会 2016年の活動報告

まずは、日本手帖の会の今年の活動報告から。

 

 

 

2月に行われた手帳祈願供養や、毎年東京・銀座と神戸、横浜で行われている「手帳100冊書き比べ総選挙」の、横浜会場で行われた手帳文化祭の話、台湾での手帳イベントの様子についての報告がありました。

 

台湾って、文房具や手帳がとても熱いブームになっているんですって!!
マスキングテープも大人気で、カモ井加工紙さんがイベントを行ったり、「台湾マステ」という、いわゆる made in Taiwan のマスキングテープが日本で販売されたりするほどなので、日本人と台湾の方って、嗜好が似ているのかしら?

 

 

手帳書き比べ総選挙

今年で5回目となるこのイベントは、東急ハンズ銀座店、神戸にあるナガサワ文具センター横浜市にある なか区民活動センターで行われており、数多販売されている手帳の中から100冊を集め、実際に手にとってみたり、書き心地を試すことができるのですが、その際、来場者に丸シールを配り、気に入った手帳に票を投じてもらうということをしています。

 

で、収穫祭では3会場合計の得票数の結果発表と、来場者が手帳に書いた " 試し書き " の一部をが紹介されました。


紹介された " 試し書き " がこちら。

「この手帳良いなぁ。でも書くことがないなぁ」という思いを記した方や、いろんなインクで書いたページ。
2段目右側パンダなんて、試し書きのレベルじゃないだろ!? アートでしょ!?と言いたくなるほどのレベルです。

 

 

実は、ワタシ。
一昨年と去年の総選挙は参加したものの、今年は都合が合わなくて行っていないのですが、自分が書いたものが発表されているかもしれないと知ると、来年から気楽に試し書きが出来なくなりそう(;´Д`)

なんか、こういうのって、大喜利みたいって思ってしまうのですが、まぁ、ホントはそんなことは気にせずに、気楽に参加して、なーんにも考えずに試し書きをすれば良いんですけどね。

 

総選挙 結果発表

東京・横浜・神戸の3会場で行われた総選挙の結果発表です。

 


第6位
ほぼ日手帳weeks(株式会社ほぼ日)

 

 

第5位
ジブン手帳スタンダードmini(コクヨ株式会社)

 

 

第4位
ムーンプランナー B6&with(株式会社机上の空論)

 

 

第3位
マイブック(株式会社新潮社)

 

 

第2位
ジブン手帳Biz(コクヨ株式会社)

 

 

第1位
TONE REVERSAL DIARY(株式会社アーチャレンジー)

 


Twitterでもつぶやきましたが、来年使う予定の手帳が選ばれると、なんだか我が事のように嬉しいものです。
ジブン手帳Biz ランクインおめでとう(⌒o⌒)o∠★:゚*'*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*:・'゚☆。.:*:・

 

 


結果発表の後は、表彰式
そして、1位を獲得したTONE REVERSAL DIARYは、この後、制作者の方が登壇し、どのような手帳なのかなどのプレゼンが行われました。

 

 

手帳類

使用済みの手帳を買い取り、中目黒のギャラリーで展示しているという「手帳類」(イベントは期間限定)
主催者の方が登壇し、展示の経緯や、会場の様子などの発表がありました。

 

  

これ、ワタシも実際に行きましたよ。
そのときの記事がこれ↓
studio302.hatenablog.com

 

 

星屑七号先生 登壇

文房具を愛してやまない少女が主人公の漫画「文具少女ののの」の作者 星屑七号先生が登壇。

ご自身が使っているというジブン手帳を見せてくださったり、文具少女ならぬ、手帳を擬人化した「手帳少女」のイラストを見せてくださいました。

 

「文具少女ののの」
その漫画の存在は知っていましたが、まだ読んだことがなくて。
でも、気になるから読んでみよっかな

 

文具少女ののの(1) (ヤングガンガンコミックス)

文具少女ののの(1) (ヤングガンガンコミックス)

 

  

文具少女ののの(2) (ヤングガンガンコミックス)

文具少女ののの(2) (ヤングガンガンコミックス)

 

 

 

中休み


手帖の会の活動報告や、総選挙の結果発表などが終わって中休み。
その間にオーダーしたローストビーフ丼。

流行ってますよねぇ。ローストビーフ。
クリスマスのごちそうのイメージだったのですが、今やすっかり庶民派グルメ。

 

 

手帳ビンゴ大会

中休み後は、各テーブルに置かれたビンゴゲーム参加用紙に1~100までの数字を書き込み、見事ビンゴすると景品がもらえるというビンゴ大会がスタート。


滅多に手に入らない手帳や、台湾で手帳イベントを行った際のお土産などがゲットできるということで参加しましたが、なかなかビンゴ出来ず。。。
何十回目かに発表された数字でようやく1ビンゴ!
その結果、もらってきたのが

 

 


滅多に手に入らないという、NOLTYスコラの2016年バージョン
台湾からのお土産のレシピノートと、トコだけノート、カク手帳

 

 

おわりに

約3時間くらいのイベントでしたが、内容は盛りだくさん。
書き比べ総選挙以外のイベントは初参加で、緊張していたのですが、とても楽しかったです。

 

実は、その数日前にカルカルで行われた「文具祭り」にも行ってきたのですが、一般の方も参加できるけれど、どちらかというとメーカーの方やショップの方の集まって名刺交換や情報交換をあちこちでしていて、なんとなく場違いだったかなぁ・・・という感じだったので、手帳収穫祭も同じだったらどうしよう?と思っていたのですが、あまりそのようなことはなく、初参加でも楽しかったかなという感じでした。

 

総選挙の結果はいつもwebで知る程度だったので、生でその報告を聞くことが出来たのが、一番楽しかったかもww
手帳収集家さんのお話を聞けたのも、良かったかな。

 

また来年、総選挙に参加して、結果報告も聞きに行けるようにしたいです。