蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

文房具カフェが東急ハンズにやってきたので、行ってきた

  

文房具屋さんとカフェが一体になった、文房具好きにはたまらないお店 文房具カフェ

そのお店が、東急ハンズ渋谷店と梅田店の2店舗でコラボイベントを行うということで、行って参りました。

 

 

 場所

今回、ワタシがお邪魔したのは東急ハンズ渋谷店

 


入り口には、イベントのポスターが
さっそく、会場のハンズカフェへ、Let's go!

 

お料理

ハンズカフェに着き、コラボイベント限定のメニューをオーダー。
通常のハンズカフェのメニューもオーダーできますが、せっかくイベントに来たのですから、イベント限定のメニューを頼まないと!ってことで、ポスターにもあったパフェとソーダを注文。

 


東急ハンズをイメージしたという、文房具パフェ
キウイフルーツがふんだんに使われていて、とっても美味しかったです。

 



ソーダ
アルコール入りのドリンクもありますが、お酒に弱いワタシはノンアルコールで(笑)

 


お料理を載せるトレイには、このイベント限定のランチョンマットが敷かれています。
住友3Mの付箋でデコレーションされたランチョンマットと、スコッチテープでデコレーションされたコースター。
さらには・・・

 


ブロックをモチーフにした筆箱。
その中身は・・・

 


パフェを食べるためのスプーンやお箸、そして・・・

 



文房具カフェオリジナルの、文房具消しゴム!
か・・・可愛ええ。
でも、使う機会がなーい

 

試し書き

お料理を待っている間、このイベントならではのこちらをやりました。



1000本のペンを自由に試し書きが出来るというコーナー。


試し書き用の紙に、そのペンの使い心地を書くと、ハンズ店内のどこかに掲示されるそうです。
なので、私もいっちょやってみました。

 



ちょうど今、ゼブラ社と毎日、文房具がコラボして「SARASAカラフル総選挙」をやっていますね。

 

mai-bun.com


今まであまり使うご縁がなかったサラサを、今回初めて使いました。

 

選んだ色は、現時点で上位にランクインしているというペールブルーと、ゼブラ社のTwitterで知ったネオンピンク

どちらも発色が良くて書きやすい。
そりゃ、人気のはずです。

 

今まで、ボールペンというと三菱のスタイルフィットか、パイロットのジュースアップだったし、色ペンはゼブラ社の紙用マッキーか、パイロットのジュースしか使ってきませんでしたが、もしかしたら、サラサに対して、食わず嫌いをしていたのかも!?

先頃発表されたOKB48でも上位にランクインしていたしなぁ。

 

感想

店内ではペンの試し書きの他に、スコッチテープなど、文房具カフェで販売されている文房具・雑貨も買うことが出来ます。
もちろん、試し書きで気に入ったペンは文具売り場で買うことも可能。
文具好きにとっては、至福の時間を味わえるイベントだと思います。

 

1000本試し書きの棚は、そのまま家に持ち帰りたい(笑)
そのくらい、楽しかったです。

 

あ、そうそう!


ランチョンマットとコースター、文房具消しゴム、あと、筆箱を包んでいた紙は持ち帰り可能ですので、行かれた方は、忘れずに持ち帰りを!!