蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

【自分用メモ】マツコの知らない世界で紹介された相撲メシのレシピ

 

 

 マツコの知らない世界で紹介されていた「相撲メシ」
どれも凄く美味しそうだったので、自分用にレシピをメモしてみました。

 

因みに、この世界を紹介していた琴剣淳弥さんは、元・佐渡ケ嶽部屋の力士で、引退後は全相撲部屋のちゃんこを食べ歩き、それを漫画にしたデータブックにまとめているのだそう。

そんな琴剣さんが全相撲部屋45部屋から厳選した3部屋の相撲メシをご紹介。

 

 

相撲メシ番付 関脇 尾車部屋

カレーちゃんこ

【鶏団子】
鶏のミンチ・卵・味噌・塩・小麦粉をよく混ぜて団子を作る

【スープ】
鶏ガラ出汁に、みりん・醤油で下味をつけ、カレールゥを投入。ルゥは3種類をブレンドすること。

【具材】
鶏団子・豚肉・油揚げ・ごぼう・タマネギ・キャベツ・しめじ・えのき茸・ほうれん草を入れ、一煮立ちさせる

 

ポテトサラダ

茹でたジャガイモに、ハム・キュウリ・タマネギ・人参を加え、ゆで卵を手で握りつぶしながら投入
この「握りつぶす」という行程が大事で、卵をいびつな形にすることでフワフワの食感になるのだそう
マヨネーズを混ぜ、塩・こしょうで味を調える

 

ブリの胡麻和え

  1. ブリのお刺身を1センチ幅に切る
  2. たまり醤油・みりん・大葉・ネギ・すりごまを混ぜたタレにブリを入れて手でよく和える
  3. 仕上げに、万能ネギを散らして完成

 

 

相撲メシ番付 大関 佐渡ヶ嶽部屋

鶏の唐揚げタルタルソース添え

  1. お酒・醤油・みりん・おろしニンニク・ショウガ・卵を混ぜたタレに鶏肉を漬けて揉み込む
  2. 片栗粉をつけて揚げる
  3. タルタルソースは、ピクルスとレモンを入れて酸味をプラス。粉チーズも入れる

 

湯豆腐

タレは、鶏ガラ出汁・醤油・鰹節をあせた鍋を湯煎にかけ、卵の黄身を投入し、黄身が固まらないようによーく混ぜ合わせる。
混ぜ合わせたタレに、刻んだ白ネギを入れて、さらに混ぜる

 

 

相撲メシ番付 横綱 高田川部屋

水を一滴も使わない 高田川流お好み焼き

水の代わりに、ミキサーで液状化させた長芋と豆腐を加えて水の代わりにすることでしっとり感を出す。
チーズと卵で包んで焼く

 

マグロの味噌和え

味噌・砂糖・醤油・みりん・コチュジャン・ニンニク・ショウガ・ごま油・白ネギを混ぜ合わせた特製だれに、マグロの切り身を入れてよく和える

 

塩ちゃんこ

  1. 鶏と豚肉のミンチに人参などを混ぜた肉団子を作る。
  2. スープは、鶏ガラスープに塩こしょう・味噌・醤油・みりんで味付け。具材の大根とコンニャク、タマネギ、むきえびが入っている鍋に、肉団子を入れる。
    そこへ、刻みニンニクとおろしニンニクを多めに入れるのがポイント
  3. 最後に、ニラ・えのき茸・しめじ・長ネギ・白菜を入れて一煮立ちさせる。
  4. 器に盛り、バターを添え、ネギとすりごまを混ぜた薬味をトッピング

 

感想

佐渡ヶ嶽部屋の湯豆腐のタレについて、ちゃんこ長の淵脇さんが 「 卵を100個使う。今日も40個分で作った 」 と仰っていたので、単純計算をすると、あの場で食していた出演者 ( マツコデラックスさん、琴剣さん、嘉風関、天風関、琴奨菊関、琴勇輝関、琴恵光関 ) の分だけでも一人あたり5個分の卵を使っていることになります。

 

お、恐ろし・・・
カロリーとか大丈夫かしら!?

なんだか撮っても贅沢な使い方で、真似する勇気がありません σ(^◇^;)

 

でも、一度は食べてみたいなぁ ( ̄q ̄)

 

ポテトサラダは、番組内でもマツコさんが 「 最近のポテサラは凝りすぎている 」 と仰っていましたが、確かにそうかもしれません。

それはそれで美味しいんですけれどね。やっぱり基本に立ち返るというか、昔ながらの味が一番なのかもと思いました。

 

それにしても、天風関

良いキャラだ( 笑 )