蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

ほぼ日手帳の気になるカバーを見に行こう 2018

f:id:ao3channel:20170921054716j:plain


 
「来年のことを言うと鬼が笑う」とは言いますが、手帳愛好者にとっては誰に笑われようがそろそろ気になり始める、来年の手帳情報。

  • 毎年使っている手帳にどんな改良が施されているのか
  • カバーラインナップは?
  • 新たに登場する手帳は??

・・・などなど。


あれこれと情報収集をし出す頃であり、各メーカーが情報解禁し始める頃。


そんな頃、割と早めに情報解禁する「ほぼ日手帳」が、来年のカバーラインナップを展示する「.ほぼ日手帳 LINEUP PREVIEW」へ行ってきました。

 

ほぼ日手帳ラインナッププレビューとは 

毎年9月1日の発売を前に、実物を手に取ることができる展示に加え、公式ガイドブックやほぼ日関連グッズの購入などができるイベントです。

例年、都内にあるほぼ日刊バイト新聞のギャラリーショップ TOBICHI②で行われていますが、今年は京都府にあるTOBICHIでも開催されています。

会期は、8月19日から8月29日まで。

 

 

訪れた場所

関東民の私は、開催初日に都内の会場へ行きました。

 

 

f:id:ao3channel:20170926142259j:plain


東京のTOBICHI②の外観。


扉を開けると店員さんがペットボトルに入ったお水と、来店記念の絆創膏をプレゼントしてくれました。
そして、2階へ上がると、ラインナッププレビューの会場となります。

 

2018年版で.気になったカバー

 手帳本体は来年もカズン(A5サイズ)の分冊版を使うことが確定しているので、公式ガイドブックでページ構成は確認済みということもあり、実物は見ませんでした。
なので、今回はカズンサイズのカバーを中心にチェック。

 

 

ナイロンカバー

ほぼ日手帳のカバーの中でも一番デザインが豊富なのがナイロンカバー。
価格も手ごろなため、毎年どんなデザインが出るのか楽しみにしています。

無地やチェックなど様々なデザインがある中で、今回ほしいと思ったデザインがこちら

 

 

f:id:ao3channel:20170926125609j:plain


ブルーギンガム


公式ガイドブックもウェブサイトも、とても明るい色なのに、実物を見ると1トーン暗めに見えてしまうナイロンカバー。
2018年版のカバーがほほ日手帳ウェブサイトで発表された時、「あ。このチェック柄好み♡」と思ったのですが、「でも、実物見たらイメージと違うんだろうなぁ」と気になっていたんです。

 

で、いざ見てみたら、結構良いかも♡♡
購入候補の1つになりました。

 

憧れのジッパーズ

日記帳として使っているため、基本的に自宅で書くことが多い私のほぼ日。
ですが、たまにはカフェで書く。。なんてこともしてみたい。

ただ、そうなると収納力のあるカバーがほしい。

ということで、ジッパー付きのカバーが気になるのですが、デザインが好みではなかったり、汚れが目立ちそうで却下・・・というのがこれまでの常でした。

 

ところが、2018年版のジッパーズは、帆布を使ったシンプルで素敵なデザイン。
公式ガイドブックで見て以来、一番実物を見てみたいカバーとなりました。
それがこちら。

f:id:ao3channel:20170926125621j:plain

 ▲
トートバックのブランド TEMBEAとコラボした「TOTE BOOK」

赤のオリジナルサイズも、黄色のカズンサイズも良いですが、やっぱり青好きとしてはWEEKSサイズが気になります。

つくし文具さんで似たようなデザインのペンケースがあり、それを持っているので、合わせて使ったら良いかも

 

f:id:ao3channel:20170926125655j:plain


TOTE BOOKとお揃いのTEMBEA製トートバック。
バケットが1本入るほどの深さがあり、従来のTEMBEAのトートバックにはない内ポケット付き。
そのポケットは、ほぼ日手帳がすっぽり収まる大きさなのだそう。

いいなぁ。
これにほぼ日を入れて、お外で手帳タイム。。。憧れるなぁ。

 

やっぱり可愛いWeeks

ここ数年、日記帳ジプシーだったこともあって、持ち歩き手帳としてWEEKSを使っていたのですが、2018年はカズンのみ使うつもりでいるため、Weeksはスルーするつもりだったのですが、可愛らしいカバーが毎年出るため、今回も実物に触れてきました。

 

f:id:ao3channel:20170926125614j:plain


ネイビーチェック(左)と、ドットストライプ(右)

どちらのデザインも、オフィスで使っても素敵なデザイン。

 

また、Weeksといえば2018年版から登場する「Weeks MEGA 」

f:id:ao3channel:20170926125646j:plain

方眼ノートページを通常のWeeksの3倍に増やしたということで、実物が見てみたかったのですが、イベントまでに間に合わなかったのか、表紙だけWeeks MEGAのカラーで作り、中身は従来のWeeksが展示されていました。

ちょっと残念。
発売当日までのお楽しみってことですかね。

 

 

ビートルズがやってきた!

2018年版一番の目玉は、ザ・ビートルズをイメージしたカバーが出ることではないでしょうか。
オリジナルサイズのみの販売なので、私としては使うことはないのですが、ビートルズが好きなので、曲のタイトルをイメージして作ったというカバーは気になります。

 

f:id:ao3channel:20170926125630j:plain


左から

 の4種類。

 

持ち歩くには派手かなぁ。。。('◇')ゞ

でも、IN MY LIFE なら、一見黒い無地のカバーだけれど、リンゴの柄が箔押しされていて、シンプルで良いかも。

そして、それぞれのカバーを開いた内ポケットには、THE BEATLS の文字が。

f:id:ao3channel:20170926125635j:plain

うん♡

やっぱり素敵だ

 

革の手帳

 手帳といえば一度は持ってみたい革カバーの手帳。

大人が持つアイテムとして憧れるし、時が経つほどに変化する革の色合いが楽しめます。

ほぼ日手帳でも毎年革製のカバーが出るのですが、2018年版の革カバーの中で良いなぁと思ったのがこちら。

 

f:id:ao3channel:20170926125626j:plain

B印YOSHIDAというバックブランと作ったWeeks用パスポートカバー。

ブラック・ネイビー・オレンジの3色があります。

手で染めたような「ムラ染め」という加工が施された牛革製。

経年変化が楽しめそうです。

 

 

おまけ特典

 ほぼ日手帳オンラインショップ「ほぼ日ストア」で購入すると、特典がついてくるのですが、2018年版は例年通り3色ボールペンと、「おしょくじサイコロ」がついてくるそうです。

f:id:ao3channel:20170926125650j:plain


おしょくじサイコロ

食材と調理方法が書かれた2つのサイコロです。

その日の献立を考える参考にしてもよし。お勤めに出ている人は、ランチメニューを決める時に振ってもよし。

 

購入特典のボールペンが要らなくて、ここ何年もロフトで買っていたのですが、今年はほぼ日ストアで買おうかなぁ。

 

 

お楽しみ企画

 ラインナッププレビューでは、来年の手帳の展示だけではなく、ほかにも様々な " お楽しみ企画 " が用意されていました。

入り口を入ってすぐ右にあるお部屋で、その企画は行われていたのですが、その内容はというと。

 

ほぼ日手帳撮影会

 会場でユーザーさんのほぼ日手帳を写真に撮り、会場の壁に貼ってくれるというもの。

私は初日に行ったので、貼られている枚数は少なかったのですが、去年行われたこの企画では、かなりの数の写真が掲示されていたらしいので、今年も会期後半にはすごい数の写真が飾られるのでしょうね。

 

おみくじ

ガチャガチャを回すと出てくる「今日はこんな日みくじ」

ガチャガチャの中には、おみくじのほかに、ほぼ日オリジナルの飴ちゃんが1個入っています。

私も回してみました。

f:id:ao3channel:20170926125717j:plain


「心が大きく揺さぶられた日」

えぇ。たしかに揺さぶられました。

ほしいカバーがありすぎて(笑)

 

f:id:ao3channel:20170926125708j:plain


飴ちゃん

ガチャガチャは無料で回すことができますので、行かれた方はお忘れなく!!

 

 

エンボスパンチ

f:id:ao3channel:20170929113927j:plain

 

来場記念に押せるスタンプ

今年はエンボス加工がされたスタンプとなっていました。

手帳にお酢も良し。備え付けの付箋紙に押すも良し。

私は付箋紙に押して、その日のデイリーページに貼りました。

 

 公式ガイドブックの購入

f:id:ao3channel:20170926125702j:plain

 既に発売されているほぼ日手帳公式ガイドブックですが、このラインナッププレビューで購入すると、特典としてこちらをもらえます。

 

f:id:ao3channel:20170926125712j:plain

 ほぼ日手帳がデザインされたピンバッチ

青、ピンク、黄色の3色からクジを引くように選びます。

私が手にしたのは青色。

ほぼ日手帳のカバーに付けても良いし、バッグやペンケースに付けても良いですよね \(´▽`)/

 

 

投票

2階の会場にずら~~っと並べられたカバーが置かれた棚には、自分のお気に入りに投票できるボタンが設置されています。

1回押すと、公式サイトで行われている 「 ほぼ日手帳2018みんなのお気に入り 」 というウェブ投票ページに1票入る仕組みになっているそうです

 

 来店記念プレゼント

f:id:ao3channel:20170926125724j:plain

 来店記念のプレゼント。

今年は手帳カバーがデザインされた絆創膏でした。

来年の手帳をいち早く触れる事ができるだけでも素敵なイベントなのに、プレゼントまで!

至れり尽くせりです

勿体なくて使えません σ(^◇^;)

 

 

感想

ほぼ日手帳ユーザーの1人として毎年楽しみにしているこのイベント。

公式ガイドブックの写真で見るのと、実物を見るのとではイメージが異なるカバーも多く、手帳選びの参考になっています。

 有り難いですよね。

 

私が行った時、Skypeかな?
タブレット端末を片手に、アレコレとカバーのお話をされている方がいらっしゃったので、ロフト各店舗に行けない方とかのためにも、他の地域で開催してもいいんじゃないのかなぁなんて思いました。

 

公式ガイドブックに、カバーの生地を切り取った添付したらどうでしょう?
触り心地とか分かって良いと思うのですが。

まぁ、その分価格が跳ね上がってしまうけれど。。。

 

何はともあれ。

来年もほぼ日手帳を使うのは確定です。
あとは、どのカバーを使おうか。これからゆ~~っくり考えます♪

 

それでは
蒼(@aosan_)でした