蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

手帳!展へ行ってきました

f:id:ao3channel:20171005195054j:plain

 

手帳好きによる手帳好きのための集まり 手帳社中さんが企画したイベント 「手帳!展」
略して 「 #ててん 」

かねてから行きたいと思っていたこのイベントへ、ようやく行く事が出来ました \(´▽`)/

 

 

 

会場

会場は蔵前にある 「蔵前クリエイティブガレージ4732」

 

f:id:ao3channel:20171005195108j:plain

 

その名の通り、ガレージを改装したような店内では、手帳を作るワークショップが行われていたり、会員さん(?)によるハンドメイド作品の物販が行われていました。

入り口でアンケート用紙を受け取り、2階へ上がると、手帳がずら~~~り。

 

 

見どころ

東京開催はすでに終了しているのですが、関西と福島県ではこれから行われるそうなので、私個人的に思う見どころをまとめてみました。

 

見どころ① 試し書き

ロフトのようなスペースの2階にずら~~~っと並べられた手帳の数。
手帳社中さんがオススメする2018年版の手帳、100冊以上が置かれています。
文具店で購入できる手帳はもちろん、通販でしか手に入らない物や、4月始まりの手帳など、ありとあらゆる手帳を手に取ることが出来、さらには試し書きが出来ます。

 

私が行った時は大勢のお客さんが来ていて、みなさん思い思いに写真を撮られたり、書き込みをされていました。

 

試し書きが出来るお店ってあまり見かけませんからね。
普段使っているペンを持ち込んで、書き心地や裏写りしないかなどチェックしてみてください。


見どころ② 手帳navi

全国の手帳ユーザーさんから送られてきた使い方のサンプル写真を見る事ができます。
壁にディスプレイされていたり、A4サイズのファイルにファイリングされていたり。
これを見るだけでも、このイベントに行く価値はじゅうぶんあると思います。

 

SNSを通して使っている方の写真を見る事はできますが、「このページはこう使っています」という解説付きで見ることが出来るのは、なかなか貴重でしょう。

 

去年、カク手帳を頂いたものの、どう使って良いか分からずにいたのですが、実際に使っていらっしゃる方の解説付き写真を見て、「なるほど。こう使うのか!」と、納得しました。

 

A4ファイルの手帳navi
持って帰りたかった (笑)

 


見どころ③ ワークショップ

これは、見どころと言うより「体験どころ」(そんな言葉あるのか?)ですね。
事前予約が必要ですが、手帳好き仲間が集まってのワークショップが開かれていました。
この日行われていたのはお薬手帳とミニノート作り。

 

天下一の人見知りの私は気後れしてしまって申し込んでいないのですが、参加された方がSNSにアップした写真を見ると、なんだか楽しそうでした。


見どころ④ カフェでまったり。

f:id:ao3channel:20171005195116j:plain



カフェで行われているので、カフェメニューを楽しむ事も出来ます。
そこでイベントのアンケートを書いたり、わいわいお喋りしたりするのも楽しいですよ。

私は、お店の片隅に置かれていた旧型のマッキントッシュを「懐かしいなぁ」と思って眺めてました(←手帳関係ないんかいっ!)

 

感想

手帳社中さんのイベントは初参加だったのですが、行って良かったです。


こぢんまりとしたスペースでワイワイやっているところが、手作り感があって良いというか、暖かみがあって良いというか、疎外感はないのだけれど、グイグイ話しかけてこず、良い感じに放置してくれるというか (笑)


なので、試し書きも使い方のサンプルを見るのも、ゆっくりやる事が出来ます。
100冊以上の手帳が一堂に会す事って、どんなに大きな文房具店でも無いと思います。

これから行われる地域の方。
ぜひ、行ってみてください

 

おまけ

f:id:ao3channel:20171005195100j:plain

 

物販コーナーで購入した物。
ハンドメイドのロゼットと、金の箔押しがされたラベルです。

ロゼットはいろんなデザインがあって目移りしてしまったのですが、パンダの赤ちゃん誕生で盛り上がっている事ですし、パンダにしました。

 

どこにつけようかなぁ~♪