蒼い日記

趣味と日常。時々考え事

手帳総選挙へ行ってきました

多種多様な手帳から何を選ぶのか?
その選考基準は人それぞれです。

 

  • 仕事で使うので、スケジュールがたっぷり書けるもの
  • 家族の予定も書き込めるフォーマットである事
  • 可愛らしいデザインが良い
  • 鞄に入れてもかさばらない大きさが良い・・・etc

 

そんな選択肢の一つに

普段使う筆記具と相性が良い手帳が良い

というのを挙げる人もいるでしょう。


はい。

私です(・ω・)ノ


そんな条件を持っている手帳ユーザーさんのために。
普段なかなか実物を見る事ができない手帳を一堂に集め、いろんな筆記具で書き心地を試してもらおう。
そして、どの手帳が良かったのか投票してもらおうというイベント


手帳100冊!書き比べ総選挙


市民団体 日本手帖の会が毎年行っているイベントが、今年も開催されましたので、行ってきました。

f:id:ao3channel:20171005195044j:plain

 

 

手帳100冊!書き比べ総選挙

毎年、東京・神戸・横浜の3ヶ所で行われるこのイベント
今年はこちらの3会場で行われます

 

【東京会場】←既に終了

会期:2017年9月30日(土曜日)11時~21時/2017年10月1日(日曜日)11時~19時

場所:東急ハンズ銀座店

 

【神戸会場】

会期:2017年10月7日(土曜日)10時~18時/2017年10月8日(日曜日)10時~17時

場所:ナガサワ文具センター本店

 

 

【横浜会場】

会期:2017年10月28日(土曜日)11時~17時/2017年10月29日(日曜日)10時~16時

場所:横浜YMCA

 

 

東京での開催はすでに終了していますが、今週末には神戸で
来月には横浜で行われます。

また、100冊のラインナップですが、セブンイレブンネットプリントサービスで印刷することが可能ですので、日本手帖の会の公式ツイッターで告知されるプリント番号を控えて、セブンイレブンへGo!

 

f:id:ao3channel:20171005195049j:plain

f:id:ao3channel:20171005195039j:plain

 

受付を済ませるとアンケート用紙と、投票用の丸シールがセットになったクリップボードを渡されます。

 

投票は1人3冊まで。
会場に並べられた100冊の手帳とともに置かれた台紙に投票用のシールを貼る事で、1票を投じます。

私が行ったのは東京開催の初日の夕方だったのですが、まだ誰も票を入れていない手帳もあれば、すでに多くの票が入っている手帳もありました。

 

ここが楽しい♪ 手帳総選挙

試し書き

前記事の手帳!展でも行われていましたが、文具店などで見かける手帳から、通販で手に入る手帳など、ありとあらゆる手帳100冊を、どれでも試し書きが出来ます。
過去には、100冊全部に試し書きをした・・・なんて強者がいたとか、いないとか。

そして、このイベントで実物に触れて翌年使う手帳を決めたという声も結構聞きます。

 


人が書いたものを見る

他の方が何を書いたのか? それを見るのも実は結構楽しいです。
試し書きした感想を書いている人、使った筆記具の名前を書いている人、マンスリーページに誰かの記念日を書いている人。
ただただラクガキしている人───

 

去年、総選挙の結果を発表するイベント 「手帳収穫祭」では、その試し書きされたページが紹介されたのですが、試し書きのレベルを超えたイラストが書かれたページなどが紹介されました。

収穫祭の会場でそれを見た私は

 

と、思ったものです。


そして、今年。
気になる手帳にアレコレ試し書きをして、家路につきながらふと、去年そんなことをつぶやいた事を思い出したのですが、試し書きをしている最中はそんなことすっかり忘れ、あちこちラクガキしまくり。


まさかと思うけど、今年の結果発表の場でも、試し書きされたページの紹介ってやるのかしら???
もし、万が一、私のラクガキが紹介されたらど───しよ!?

 

あ゛ぁ
今すぐ、消しに行きたいっ ┌(((;´Д`)))┘

 


が、時すでに遅し。
結果発表の場で、皆さんの目に触れないことを祈るしかありませんでした。


なので、これから総選挙へ行かれるアナタ

調子に乗って変な事を書くと後悔しますので、お気をつけください。

でも、人様が書いた物を見るのって、結構楽しいんですけどね(笑)

 


投票

f:id:ao3channel:20171005195035j:plain


100冊のエントリーシートと、既に記入済のアンケート用紙

 

「総選挙」と銘打っているので、イベントの主な目的は「投票」です。
100冊ある中から3冊別々の手帳に票を入れても良いし、1冊の手帳に3票投じてもOK
例年、その結果は日本手帖の会のホームページやSNSで、そしてイベントで発表されます。

東京・神戸・横浜の3会場それぞれで結果が異なるのですが、不動の人気を誇る手帳もあれば、一気に順位を上げてきた手帳など、実に様々。

 

で、ここでふと疑問。


自分が使っている手帳に投票するのが良いのか、それとも、使っていなくて、この会場で試し書きをして気に入った手帳に票を入れるのが良いのか───?


考え方は人それぞれだと思うのですが、気になったので会場にいらした手帖の会の会員さんに伺ったところ、「その場で気に入った手帳に投票する人が多い」との事。

 

もちろん、それが正解というわけではありません。
アイドルの「推しメン」ならぬ「推し手帳」があれば、それに投票するのも良いと思います。
けれど、初めて実物に触れて好印象だった手帳に票を入れ、その結果その手帳が上位にランクインすれば、それはそれで良いと思います。


というわけで。
私は、推し手帳とオハツ手帳のそれぞれに今までは票を入れていたのですが、今年は「使った事がない手帳」3冊に票を入れました。

 

 

感想

前記事の手帳!展と似たイベントのように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、似て非なるものかなと私は思います。

書き比べて気に入った手帳に票を入れる総選挙と、手帳仲間とワイワイお話しながらワークショップやお買い物まで出来ちゃう手帳!展

数多ある手帳の中で、一方のイベントにしか出ていない手帳もあるのでしょうね。きっと。

 

ただ、どちらのイベントにも言えることですが、これだけの数の手帳が一堂に会し、実際に書き込んで使い心地をイメージすることが出来るイベントはそうありません。
少なくとも、手帳売り場では体験できないことだと思います。

週末2日間、たった3会場での開催ではありますが、手帳好きの方は勿論、手帳を使ってみたいと思っていらっしゃる方も、是非一度行ってみるといいと思います。

何かしら得るものはあると思いますよ。